2階を新婚世帯用にリノベーション

瓦屋根の大きな2階建ての住宅 山梨によくみられる住宅です。
かつては、祖父母 父母 子供達 3世帯が賑やかに生活していました。
子供達が独立し、祖父母を送って、今は父母だけが暮らしています。
2人が生活するには広すぎるその住宅に、この度息子世帯が同居することになりました。

息子様の家族構成は、夫妻 お子様 1名 の3人家族。

玄関は親世帯と共有、2階部分を息子世帯にリノベーション。
L・D・K バス トイレ 主寝室 子供部屋 ご主人書斎 客間
とにかく広いので、すべての部屋が2Fにおさまります。
ひとたび2階に上がってしまえば、生活導線は平行移動なのでとても楽です。

世界中で ” SDGs ” が重視されています。
住宅も一世代で解体してしまう時代は終わったように感じます。
今住んでいる愛着のある住宅を、次世代に上手く繋ぐ。とても大切であると感じています。

ひとつ屋根の下で暮らしているけれど、パーソナルな部分は分かれている。
子供を育てる上でも安心できる環境だと思います。

 

2階を息子世帯にリノベーション
存在感のある梁をみせて
2階を息子世帯にリノベーション
客間
2階を息子世帯にリノベーション
和室からリビング